読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「真理の御霊」

最後の審判(次元上昇)を超えるために1999年からひふみともこさんに下ろされている神示をお伝えします

神から人へ◆人類の危機、この世の終わりに◆

 

 

神から人。

神から人に、神と人との大きな違いを教えんかな。

そは、神は人に、多くのみ恵みを与え、なおかつ、

ことばと光と魂を与え、さらなる豊かな繁栄と、心の富と、

体の健と、家族の平和と安泰と、それら人が幸を得るための、

最低限の条件なるを与えられし。

なれど、そはまた、それのみあらば、人は十二分に幸せであり、

満たされ、潤い、何の不満も不平も感ぜず、ただ安泰の

豊かに浸る、十二分にして余りある、過ぎたる程の幸せなり。

なれば、人は、努力怠り、勤勉怠り、安穏にふけり、

日々を無為のうちに過ごさんか。そを神は、憂い案じられし。

よりて人に試練を課さんがため、 向上心と欲望、我を与えられし。

そにて人は、人より多く、今より多く、さらなる富を、

さらなる幸を、さらなる物質、さらなる金銭、さらなる名誉、

さらなる権力、さなるものを得んことを生きがいとし始めし、

目標とかかげ始めし。

競争の始めも、そこからなり。闘い、諍い、貶め合い。

さなる醜き、忌まわしき、憎むべきなるの性質も、

神は必要悪として、時に人を許されし。認められし。備わせし。

 

 

 

なれど、今、人類の危機、この世の終わり。さなる時を

迎えしにより、神もようやく、立ち上がられし。

神自らの決断により、人を立て分け、人類救わん、地球を救わん、

宇宙甦らせん。さなる心を決められて、ついに神は、始められし。

さにて、人は知るがよい。

神のご意図と、神経綸、神のお仕組み、ご神策。

人知に測れぬ壮大な、悠久の時の流れを、さらに超え、

遥か彼方の宇宙から、永遠なりし神降りて、いよいよこの世を、

立て替えん。立て替え、立て分け、立て直し。

この世にあるもの一切が、神のご意図で変えられる。

改められる。直される。なれば人は、喜び、感謝し、

終わり迎えん。恐れ、惑いは必要なし。

終りは、始まり。始めは終わり。終わりと始まり、同じなり。

なぜというに、そは、一つのことの裏表、何かが終わらば、

何かが始まる。何かが始まらば、何かが終わらん。

なれば、人は、終わりによりて、始まりを得ん。

始まりを迎える時なれば、そは、有り難き、栄光なり。

慎み、拝みて、神に祈らん。神に許され、この世にとどまり、

神と一緒に、この世創らん。神のご意図を、我が意とし、

神のみ力、我が心。

尊きみ力お借りして、 この世の万物、一切を、神の光で

浄め祓わん。なれば、人は、今この時、この世にありて、

神の手伝い許される、さなる光栄、喜ばん。 

栄えある明日と、幸ある未来。かくてこの世は浄まりて、

必ず、人の住み易く、神を迎える地上となるらん。

神と共なる幸いを、神のことばとみ光を、 神から許され、

再びの地上天国、極楽浄土。

神の天上天国を、この世に写す、時を迎えん。

なれば人は、大いに励み、神に応えよ。神に示せよ。己の真。

感謝の祈りと、行いで、おのが精進、おのが精励、おのが衷心、

おのが魂。なれば人は、神の御心、迎うを得、厚き真心、

真の愛、真の富と幸せを、神人共に楽しまん。

ことばと光と、み光を、神に許され、楽しまん。

 

 

 

さにて本日、神の御心にある、この世の立て替え、立て直し、

神策なるを、伝え示しし。なれば人は、さらに向上、昇華を望み、

今ある行に誠捧げ、神に感謝を伝え表せ。さにて神は許されん。

神が人に与えしことば、与えし光、全てのみ恵み。

今再びの時の始まり。始めにことば。始めに光。

始めに生まれる人の魂。この世の始めに、甦れ。

恒久普遍の、神のみ光。神のみことば、神のみ光。

人の知りえぬ、神の計らい。人の及ばぬ神の行い。

全てに感謝し、全てを捧げ、全てで示せ。おのが魂。

おのが心の奥の奥まで。神の光で照らしだせ。

神の光で、浄め、高めよ。神の心は寛き愛。

神のことばは、強き力。人を浄め、人を高めて、人を救う。

なれば人は、神のことばを受け入れよ。神のことばを、

伝え、聞かれよ。神のことばは絶対なり。

 

 

 

変わらぬままに、幾万年、幾億年を貫きて、神のことばを実現す。

人の思いは、遥かに及ばぬ。人の人知を遥かに超える。

神のことばに、救わる魂。神のことばに、創らる神秘。

神のことばに、賜る恵み。全てが神の御心のまま。

人の思いで変えるあたわず。全てに従い、神にゆだねる。

思いも心も、行いも、神に任せて、我を捨てん。

神に心を預け、捧げよ。真の心を、賜らん。

神にことばを返し、祈れよ。真のことのは、授けられん。

なれば人は、己を変えんとして変わるのではなく、

変えて頂く、そを待つのみ。変えてくださる、そは神なり。

神の許しで人は変わる。

変えて頂く、そのために、人がなすべきそは行い。

真の霊業、真の魂。偽る、装う、見せかける、神には通じぬ、

見通さるる。日々の行い、欠かさず行え。

辛く、苦しく、忙しく、なれど、怠ることのなきよう。

我等が告げることばを写せよ。我等が伝える、神のことば、

神の心を読み取れよ。神のご意図を汲み取れよ。

読み返し、心に刻め。

 

 

 

 

神の声を伝える人
ひふみともこ 著書 「神から人へ(上)」より抜粋 
ひふみともこさんHP http://hifumitomoko.cocolog-nifty.com/blog/
 

大神神社 狭井神社 三輪山の巫女「真理の御霊」  
http://plaza.rakuten.co.jp/poohsanmama/